日本コストエンジニアリング株式会社 ロゴマーク

特許・創作プログラム

経営工学士 与那覇三男

創作変遷

1967年
IE理論に基づく作業研究(ワークスタディ:39社での実証)始める
1975年
製造業界向け「標準コスト設計テーブル」の理論体系化始める
1979年
IE技術による経営合理化支援・コンサルティングの開始
1986年
F-BASIC版・標準コスト見積りプログラム開発・発表
1987年
F-BASIC版・部品コスト見積りシステム(初版・α-5シリーズ)開発・発表
1991年
日本コストエンジニアリング株式会社設立
1991年
MS・DOS版標準コスト見積りシステム(αー5シリーズ)のリリース
1991年
機能原価設計法、コスト工学理論と実践・図書発刊
1992年
標準コスト算定技術マニュアル、技術購買実践指導マニュアルの発刊
1993年
適正コスト算定・ガイドブック 標準コストテーブル便覧・シリーズ図書発刊
1994年
新刊・コストマネジメント書「標準コストテーブル・シリーズ」10書籍発表
1997年
Windows版「標準コスト見積りシステム(αー9シリーズ)」発表
1998年
管理技術・PFM手法を開発発表(Profit Front Management)
1998年
製品コスト見積りシステム・CACシステム(Computer Aided Cost Design System)開発発表
2000年
工場最善化マニュアル、工程設計技術マニュアルの発刊
2002年
新刊:コストエンジニア書「実践:コスト工学便覧」発刊
2002年
物づくり管理技法マニュアル、製品管理会計法、工場管理会計法発刊
2004年
MCS手法(Manufacturing Cost Standard)開発発表
2004年
新刊:工場管理技法ハンドブック発刊
2006年
PLM-C+ソリューション(Product Lifecycle Cost Management)開発発表
2008年
コストデザインシステム・CAC/CADsolution開発発表
2010年
創造技法(機能原価発想法&標準原価発想法)の開発発表
2011年
機能展開設計技法、製品コスト管理技法の発刊
2014年
製品管理会計&工場管理会計Solution Systemの開発発表
2015年
管理会計・理論と実践マニュアルの発刊
2015年
コスト工学・理論と実践マニュアルの発刊
2016年
原価企画論の実践技術マニュアルの発刊
2016年
原価管理論の最善化技法マニュアルの発刊
2017年
最新・標準原価計算基準の発刊

背景・根拠

創作変遷

▼パンフレットダウンロードはこちらから.......PDFファイルで提供されます。

特許・創作プログラム(特許・創作物:与那覇三男)

◆標準コスト見積りシステム(Professional版)は、CACシステムの中核エンジンです。
搭 載 機 能
Global Cost Stanadard(グローバルコスト基準)  Engineering Cost Stanadard(内製技術コスト基準)

Saleselling Cost Stanadard(販売価格査定基準) Purchasing Cost Stanadard(外製品購入コスト基準)
    
 
▼パンフレットダウンロードはこちらから.......PDFファイルで提供されます。
Copyright (C) 2018 日本コストエンジニアリング株式会社 All Rights Reserved.